読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるめ

ゆるめなのは公開範囲です。

ダイアリーの影を負うブログスター

すったもんだあったその後のスター話をまとめようと思ったのですが、びっくりするほどまとまらなかったので、まとめずつらつら書いていきます。

はてなスターのブログ一覧ページに旧ダイアリーが復活していました。

f:id:pacochi:20170217151543p:plain

ログインしている状態 (右) としていない状態 (左) です。プライベート扱いしてくれています。私のダイアリーがプライベートモードだったことはあまり関係なく、HTML を取得できなかったから強制プライベート状態になっているのではと思っています。

先日間違って消しちゃって、下のフォームから登録し直そうとすると「はてなのサービスはこっちでやるからいいよいいよ」と登録させてくれず、途方に暮れていたのですが、いつの間にか再登録してもらっていました。

先日お知らせ記事を疑似的に作ってヘッダに表示した際、パーマネントリンクをブログのルート (http://yurume.hatenadiary.jp/) に設定したのですが、そこでテストのためにルートにスターをつけたのが関係しているかもしれません。

ちなみに現在のお知らせ記事は、はてなブログ未来日記の機能がちゃんとあったので、それを使って表示しています。未来の日付を設定するとすべて予約投稿になるものだとばかり思っていましたが、即時か予約か選ぶことができました。

このブログの他にも、ダイアリーからインポートしたブログを持っているので、そちらでも少々実験しました。結論としては、はてなダイアリープラスも、プライベートモードも、スターの不審な挙動とは関係がなさそうでした。追記: プライベートモードは関係あるかもしれません。

どうも、ダイアリー時代に既にスターがついていた記事は、ブログに移行してからも引用スターがつけられるみたいです。リダイレクト (HTTP 301) をエラーの一つとして考えていて、エラーの時はキャッシュを参照しているのではないかと思われます。

リダイレクトがエラー扱いだとしたら、まだスターのついていない旧ダイアリー時代の記事に最初にスターを付けたときの挙動なんかも納得できます。

多分私のブログ記事に紐づいたスターの情報は、はてなスターのサーバに全く蓄積されていなかったんだと思います。

前の記事で紹介した、ひとつだけ guested になった記事は、おそらくこのブログ全体で一番初めにスターがついた記事だったのではないでしょうか。yurume.hatenadiary.jp が id:pacochi に結びついているのをサーバが知ったのは、最初のスターのリクエストがタイムアウトで強制切断した後だったのではないかと思います。エラーが出てもスターを URL の場所につけることを優先して、誰宛なのか、引用は正しいかなどの付加情報の取得を諦めた結果、guested になっているのだと想像しています。

最初のスターで yurume.hatenadiary.jp/* が id:pacochi のものであると分かったので、以降はその情報をキャッシュして活用しているのだと思います。

引用スターをつける度に毎回愚直に旧ダイアリーに HTML を取りに行き、エラーになり、そこで引用と通知 (所有者情報の紐づけ) を諦めスターだけつけるものの、つけ終わった後に参照したキャッシュに所有者情報だけはあったので、後から所有者情報を付け足し、次から通知が来るようになった。でも引用チェックの HTML は取れないままなので引用は無理、という感じの流れなのではないかと妄想しています。

もうひとつスターに関する記事を書くつもりですが、久々に人力検索の方から回答リクエストが来たので、そちらに回答してから手をつけようと思っています。

追記: ダイアリーの公開範囲をカスタム (プライベートモード) にすると、新しく書いた記事でも引用に失敗するみたいです。また、引用ツールを表示させる設定にしないと、引用した文字列がサーバに送信されず、こちらも引用に失敗します。

f:id:pacochi:20170222154348p:plain
はてなブログではこんな感じの設定にしておかないと、引用スターを楽しめないみたいです。

関連記事